大黒美和子 miwako ohguro
鳥取県米子市出身

15歳で日本クラウンニューアーティストオーディションに合格。
翌年、作曲家船村徹氏の内弟子になる。1999年に演歌歌手、黒木梨花の名前でデビュー。
歌だけでなくバラエティー番組やドラマ出演などを経験。

その後2002年、20歳の誕生日をきっかけに名前を大黒裕貴に改名。
10枚のシングル3枚のアルバムをリリースする。
文化放送制作『走れ!歌謡曲』のパーソナリティーを務め、デビューから10年目にして自分の本当にやりたい音楽を探求すべく
大黒裕貴としての活動にピリオドを打った。
2008年夏より本名の大黒美和子でライブ活動をスタート。
現在は子育てをしながら、都内ライブハウスを中心に活動中。

img20190628231718517027.jpg img20190628231718517027.jpg